FC2ブログ
987(桑名市)の工務店&不動産
”50年の木材屋”の知識と”35年の建築業”のノウハウで創る家。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サイディング
こだわりをもった自由設計の木造住宅を手掛ける
桑名の工務店、カネカウッドホームです。


いなべ市I様邸のサイディング工事が
進んでいます

サイディングが張られて家の全体が見えてきました




平板の瓦です。
色はカネカの事務所と同じ色です。




ネット越しでしか見れないのが残念ですが
あとのお楽しみ、と言うことで。。。

完成が楽しみですね




来年の2月頃には

完成見学会を予定
しています!!

相談、見積もりは無料です

カネカウッドホームは家造り25年の実績と
40年以上続く材木屋が木にこだわった「自然派タイプの家」を創っています。
木のこと、省エネ住宅なら是非カネカウッドホームへ


〒511-0836
三重県桑名市大字江場494-5
株式会社 カネカ
カネカウッドホーム

0120-117-683
kaneka@sky.bbexcite.jp
HP http://www.kaneka-co.jp/





スポンサーサイト
ロックウール
こだわりをもった自由設計の木造住宅を手掛ける
カネカウッドホームです。


引き続きI様邸の断熱材を紹介します。

壁面の断熱材はロックウールを使用しています。




よく耳にするグラスウールとは
何が違うのでしょうか?

グラスウール
とは
ガラスを繊維状にしたものでマットやボードなど。
安く、燃えにくいことが利点。
回収された空き瓶や工場の廃棄ガラスなどのリサイクル製品。




ロックウール
とは
玄武岩などを繊維状にしたもので軽く、


断熱性、保温性に優れる
ロックウールは微細な繊維の隙間に大量の空気を含むため、抜群の断熱効果を発揮します。このメリットで建物や工業施設、各種装置などの断熱材として、また、保温材としても使用されています。

吸音性能に優れる
ロックウールは微細な繊維の隙間があるため、さまざまな反響音を吸収して、静かな音環境を提供します。

耐火性に優れる
ロックウールは火に強く、基材自体の持つ防火性(耐熱性)により、万一の火災時の延焼や類焼から建物を守るのに大きく役立ちます。

リサイクルが可能です
ロックウールの建築廃材は資源として活用し、新しいロックウールに再生されます。
このようにロックウールは、循環型社会にマッチした地球環境にやさしい素材です。

性能や価格はグラスウールとほぼ同等かやや高いぐらいでグラスウールと同じぐらい使用されることが多い材料。


省エネ住宅には重要な断熱材

新築住宅、住宅改装を計画する時には
外観、設備機器、内装だけではなく内部の
断熱材にもこだわりたいものですね


相談、見積もりは無料です

カネカウッドホームは家造り25年の実績と
40年以上続く材木屋が木にこだわった「自然派タイプの家」を創っています。
木のこと、省エネ住宅なら是非カネカウッドホームへ

〒511-0836
三重県桑名市大字江場494-5
株式会社 カネカ
カネカウッドホーム

0120-117-683
kaneka@sky.bbexcite.jp
HP http://www.kaneka-co.jp/







断熱材
こだわりをもった自由設計の木造住宅を手掛ける
カネカウッドホームです。


I様邸の断熱材を紹介します。




これは
スプレー断熱工法の
ソフティセルONEです!!


住まいの快適さと次の世代の環境を考えた
新しい発想のスプレー断熱システムです。

ソフティセルONEには8つの特徴があります。


 地球環境に優しい
   完全ノンフロン
オゾン層に悪影響を及ぼすフロンガスは全く含まれていません。
断熱材のセル中は空気。
環境に優しい断熱材です。

 空気環境を守る
   ノンホルムアルデヒド
ホルムアルデヒド等の揮発性化学物質を使用していない
ため、
厚生労働省が定める建材のホルムアルデヒド発散規制の対象外です。
その為、「F☆☆☆☆」取得の必要がありません。

 瞬間硬化
   高発泡
断熱材内部に包み込まれる空気が99%。
スプレー施工した瞬間に、セルを形成する樹脂が高倍率で発砲・硬化し、空気を内側に包み込みます。
屋根面に施工しても垂れの心配はありません。

 現場発泡
   高気密性能
強力な自己接着力で構造体に密着し複雑な形状にも断熱材を隙間なく充 することができます。
そのため高い気密性能を発揮します。
隙間からの熱損失が大幅に減少します。

 優れた柔軟性
   連続気泡フォーム
高発泡、低密度のソフトフォームでなおかつ連続気泡の働きが揺れ、収縮を吸収。
優れた柔軟性を持つ
フォームです。
構造体の収縮や振動にも追随作用がはたらきます。

 収音性能・遮音性能
   微細セル構造
約400ミクロンという微細なセル構造が高い収音性能を発揮します。
また気密住宅は優れた遮音性能を持ち外部からの騒音もシャットアウト。
静かで快適な空間が広がります。

 断熱性能の維持
   経年劣化が小さい
連続気泡セルの内部には空気を内包。
断熱性能の初期値と経年変化後の差が小さいのも連続気泡フォームの特徴です。
熱伝導率0.033W/m・K(断熱区分D相当)

 収放湿作用
   呼吸するセル
微細な連続気泡セルが湿気を収放湿する構造となっております。
内部結露の発生をおさえ、カビ・ダニの繁殖や木材の防腐から住まいを守ります。
水分を含み垂れ下がると言う心配はありません。




相談、見積もりは無料です

カネカウッドホームは家造り25年の実績と
40年以上続く材木屋が木にこだわった「自然派タイプの家」を創っています。
木のこと、省エネ住宅なら是非カネカウッドホームへ

〒511-0836
三重県桑名市大字江場494-5
株式会社 カネカ
カネカウッドホーム

0120-117-683
kaneka@sky.bbexcite.jp
HP http://www.kaneka-co.jp/







金物
こんにちは
こだわりをもった自由設計の木造住宅を手掛ける
カネカウッドホームです


いなべ市で新築工事中のI様邸の
金物
の取り付けが終了しました★☆




金物
にはいくつか種類があります


筋交い金物

水平力に抵抗するための補強材
である筋交いの
接合部に取り付けられる接合金物のこと。

木造軸組工法(在来工法)の住宅では地震などの水平力に抵抗する補強材として筋交いを使用します。
ですがもし筋交いが外れてしまっては意味がありません。

そこで筋交い金物を使用して、筋交いの接合部をより強力に固定しておくことが重要になります。


ひねり金物

屋根の下地である垂木を母屋や桁などに固定
する時などに使用される金物です。
ひねり金物をしっかりとりつけることによって、垂木が母屋や桁などの構造体とガッチリ固定され強風で屋根が吹き飛ばされることを防ぐ働きがあります。

木造住宅の屋根などにおいてひねり金物は最も多くしようされる金物と言えます。
桁だけでなく母屋にもひねり金物を設置することでより屋根の強度を高めることができます。


ホールダウン金物

地震の時などに柱が土台から抜けないようにしっかり固定
するための接合金物のことです。
家の建物の四隅部分など、地震の時に特に強く力を受ける部分に取りつけられます

また一階とニ階など上下階の柱同士の緊結にホールダウン金物を使用する場合もあります。
地震に強い住宅にするにはホールダウン金物やアンカーボルトを使用して土台や柱などの構造躯体を基礎 にしっかり固定することが重要です。


羽子板ボルト

羽子板状の鋼板にボルトを溶接したもので、柱・胴差し、梁と軒桁などの仕口部分を緊結する接合金物です。

羽子板ボルトは胴差し・梁・桁などの構造材同士が直交する場所に取り付けられる為、木造軸組住宅で最も多く使用される接合金物の一つです。




10月27日、28日の構造見学会は、
この金物が実物で見れるチャンスです

興味のある方は是非構造見学会へお越し下さい!!


カネカウッドホームは家造り25年の実績と
40年以上続く材木屋が木にこだわった「自然派タイプの家」を創っています。
木のこと、省エネ住宅なら是非カネカウッドホームへ

〒511-0836
三重県桑名市大字江場494-5
株式会社 カネカ
カネカウッドホーム

0120-117-683
kaneka@sky.bbexcite.jp
HP http://www.kaneka-co.jp/





上棟
こだわりをもった自由設計の木造住宅を手掛ける
カネカウッドホームです。


I様邸の上棟が終わりました










上棟
とは、

屋根の一番上の部材である棟木を取り付ける(上げる)こと

土台の基礎工事が終わり、骨組みを組み立てて棟木を上げるときにおこなわれるのが上棟祭(じょうとうさい)です。
 
桁と水平で、屋根の一番上に取り付けられるのが棟木
これが上がった日には上棟式という儀式が行われることが多く、
「建前」
とも言います。

棟梁が取り仕切り、棟木に幣束(へいぐし)を立て、破魔矢を飾ります。

続いて塩、酒、米で四方を清め、
祭典では家屋の守護神および工匠の神をまつり、
新築される家に災いがおこらないようにお祈りします


取り仕切るのはあくまで棟梁だが、この儀式は施主が工事関係者をもてなす意味が強く、祝儀を包むこともありあます。


10月27日、28日に構造見学会を予定しています。

見どころは・・・


 耐震性に優れたベタ基礎
 シロアリ対策で土台はヒバ材と基礎パッキン、鋼製束を使用
 耐震等級2相当の設計
 外周プラスターボード二重貼り

完成見学会では見ることのできない場所ばかりです

是非この機会にカネカウッドホームの手がける家を
見学してみて下さい

28日
には1級建築士による
設計相談会
も実施致します!!

気になる間取りや構造などお気軽にご相談ください





相談、見積もりは無料です

カネカウッドホームは家造り25年の実績と
40年以上続く材木屋が木にこだわった「自然派タイプの家」を創っています。
木のこと、省エネ住宅なら是非カネカウッドホームへ

〒511-0836
三重県桑名市大字江場494-5
株式会社 カネカ
カネカウッドホーム

0120-117-683
kaneka@sky.bbexcite.jp
HP http://www.kaneka-co.jp/






copyright © 2018 987(桑名市)の工務店&不動産 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。