FC2ブログ
987(桑名市)の工務店&不動産
”50年の木材屋”の知識と”35年の建築業”のノウハウで創る家。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地盤改良工事
今回は地盤のお話をしたいと思います。

地盤に良い、悪いなんてあるの?
と思いますが、土の中はどうなっているか、
わからないですよね?
家を建てる土地が軟弱地盤埋立地等の場合、
地盤が家の重さに耐えられずに不均等に沈下して、
四方の沈下量に差が生じることを
不同沈下と言います。
不同沈下が起こると基礎や外壁に亀裂が入ったり、
ドアや窓などの開閉が困難になったり、
下水の排水が悪くなる等、不具合が生じます。
これでは、せっかくのお家が台無しですね。

では、どうしたらよいのでしょう

地盤調査でその土地がどういう状態なのかを調べます。
その調査結果により、地盤を強化させる改良工事の方法が
わかります。

地盤改良工事の中でも最も一般的で、公共施設や
道路工事などにも多く使われている表層改良工事

この工法の特徴は、軟弱地盤の上に硬い板状の
人工地層をつくることにより、建物の支持力を大きく、
強くし、建物荷重を分散して地盤に伝えるため、
不同沈下を起こしにくくします。
比較的浅い層の軟弱地盤に適した基礎下の補強工事です。

      


その他に、柱状改良・杭工法などの種類があります。

当社は、このような地盤を保証するJHS(ジャパンホームシールド?)
の登録店です。
新築をお考えの方は、お気軽にご相談下さい。




 家造り25年の実績と 40年以上続く材木屋
木にこだわった省エネ住宅

「自然派タイプの家」
を創っています。

新築、リフォームお住まいのことならなんでも
お気軽にご相談下さい。

相談、見積りは無料です。


 カネカウッドホーム
〒511-0836 桑名市江場494-5
       (桑名ハウジングセンター東隣)
株式会社 カネカ

 0120-117-683
 info@kaneka-co.jp
http://www.kaneka-co.jp/

















スポンサーサイト
・基礎パッキング工法
基礎パッキング工法を、ご紹介します。

基礎パッキング工法とは・・・・

基礎と土台の間に隙間を開けて床下の換気を良くします

 耐久性

土台から基礎を分離させるので 
木部の乾燥状態を保つことで腐朽菌やシロアリ
寄せつけにくい床下環境を作り、家の寿命を良くます。


イメージ図

 構造安全性

基礎部分に穴を開け開口を設けないので
基礎の強度
低下なく頑丈です。

従来の基礎に通気口を設ける工法では
基礎の強度が低下し、地震に弱くなりクラックの
原因にもなります。
(クラック=建物の外壁や内壁、基礎などに
できる亀裂やひび割れのこと)


 省エネ効率

基礎と土台の間に隙間を開けて床下の換気を良くします。
また、従来の工法に比べて1.5倍~2倍の換気性があると
されているので、空気や湿気がこもりにくいです。


イメージ図


家づくりには欠かせない
住まいの品質を高める工法です。


当社は基礎パッキング工法で施工しています。





 家造り25年
の実績と 40年以上続く材木屋
木にこだわった
「自然派タイプの家」を創っています。

新築、リフォームお住まいのことならなんでも
お気軽にご相談下さい。


 カネカウッドホーム
〒511-0836 桑名市江場494-5
       (桑名ハウジングセンター東隣)
株式会社 カネカ

 0120-117-683
 info@kaneka-co.jp
http://www.kaneka-co.jp/
金物工法
前回、少し触れました金物工法について
お話したいと思います。

金物工法の魅力とは・・・・

 狭小地での3階建てを考えている方

 強くて丈夫な家を建てたい方

 3階建ての家を考えている方

 二世帯住宅を考えている方   など。

高い強度を維持しながら、設計の自由度が高いです。


建築中のK様邸は3階建てがご希望でした。
3階建てを建築する場合、
敷地の条件が厳しいことが多いです。

例えば

 間口が狭い
 変形地で敷地面積が狭い
 敷地が狭い中に駐車場を確保したい
  (ビルトインガレージ)
 開口部(窓)を広く大きくとりたい    など。

でも木の家がいい
接合金具は柱や貼りの内部にしっかりと納まり、
外部に露出しません。
見た目には小さなピンの穴が見えているだけです。 

(接合部分イメージ)

柱や梁の木のぬくもりをそのままに
感じることができます。
日本人の心に馴染む和のテイスト。
四季の移り変わりに応じて呼吸し、
息づく木のぬくもりは日々の暮らしに
癒しを感じさせてくれます。
建築の条件や構造上で木の家の選択肢として
夢や希望が広がる工法のひとつです。



 家造り25年の実績と 40年以上続く材木屋
木にこだわった
「自然派タイプの家」を創っています。

新築、リフォームお住まいのことならなんでも
お気軽にご相談下さい。


 カネカウッドホーム
〒511-0836 桑名市江場494-5
       (桑名ハウジングセンター東隣)
株式会社 カネカ

 0120-117-683
 info@kaneka-co.jp
http://www.kaneka-co.jp/








 

                   
copyright © 2018 987(桑名市)の工務店&不動産 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。