FC2ブログ
987(桑名市)の工務店&不動産
”50年の木材屋”の知識と”35年の建築業”のノウハウで創る家。
内装工事が完了
建築中だった菰野町(鈴鹿台)で建売住宅が完成しました。


断熱材を隙間なく壁にいれています。


<完成した室内>

18.5帖のLDK(キッチン側)

]
システムキッチン


デッキへ繫がる洗面所


仕切ることが出来る9.5帖の洋室


            

家造り30年の実績と 45年以上続く材木屋
木にこだわった省エネ住宅

「自然派タイプの家」
を創っています。

新築、リフォーム、お住まいのことならなんでも
お気軽にご相談下さい。



 カネカウッドホーム
〒511-0836 桑名市江場494-5
       (桑名ハウジングセンター東隣)
株式会社 カネカ

 0120-117-683 (通話料無料)
 info@kaneka-co.jp
http://www.kaneka-co.jp/







スポンサーサイト
上棟工事まで
ただいま菰野町(鈴鹿台)で建売住宅を建築中です。

前回は基礎工事までご紹介しました。
今回は躯体、金物、上棟までをご紹介します。

 
基礎と土台の間に基礎パッキン(黒い板のようなもの)
を入れて基礎と土台の間に隙間を
開けて床下の換気をよくすることで
建物の耐久性を向上させます。


 

この2枚の画像は瑕疵担保保険の
躯体検査(2回目)です。
基礎から伸びたホールダウン金物に
土台と柱とを固定します。
さらに柱と筋交も金物で固定しています。
筋交をバランス良く配置し
耐震等級3相当
になるように
計算して施工しています。

(この筋交は柱間隔を910にすることで
筋交の役割が高くなります。)


棟が上がりました。


            

家造り30年の実績と 45年以上続く材木屋
木にこだわった省エネ住宅

「自然派タイプの家」
を創っています。

新築、リフォーム、お住まいのことならなんでも
お気軽にご相談下さい。



 カネカウッドホーム
〒511-0836 桑名市江場494-5
       (桑名ハウジングセンター東隣)
株式会社 カネカ

 0120-117-683 (通話料無料)
 info@kaneka-co.jp
http://www.kaneka-co.jp/






基礎までの工事
ただいま菰野町(鈴鹿台)で建売住宅を建築中です。


<建築地写真>

せっかくの新築でも、地盤が悪くては
あとあと建物に影響がでてしまいます。

カネカではこの建築地を
地盤調査をして地盤保証をつけています。
また、柱状地盤改良工事で地盤の補強をしています。
この改良工事は円柱状の改良杭を基礎下に打設し
建物荷重を支持する地盤改良工法です。


<地盤に保証>
地盤の不同沈下に起因する
建物の損害を10年間保証します。

(保証内容は調査会社により異なります)

改良工事後は基礎工事となります。
平成21年10月より業者は瑕疵に対する
10年間の瑕疵担保
責任を負う為の
保険の加入を義務つけられています。
そのために2回ある検査のひとつ
基礎の検査を受けました。
 

カネカはこのように公正中立な第三者機関の
検査を受けて

1.地盤保証
2.住宅かし保険

の保証をつけています。

次回は上棟までご紹介します。


copyright © 2018 987(桑名市)の工務店&不動産 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.