FC2ブログ
987(桑名市)の工務店&不動産
”40年以上の木材屋”の知識と”30年以上の建築業”のノウハウで創る家。
上棟しました
先日、桑名市T様の上棟が行われました。
おめでとうございます。

桑名市の旧市街地は縦長の土地が多く
今回は隣地との間が狭いため
送り壁工法で上棟を行いました。








これから、毎日出来上がっていきます。
楽しみですね。


            

家造り30年の実績と 40年以上続く材木屋
木にこだわった省エネ住宅

「自然派タイプの家」
を創っています。

新築、リフォーム、お住まいのことならなんでも
お気軽にご相談下さい。



 カネカウッドホーム
〒511-0836 桑名市江場494-5
       (桑名ハウジングセンター東隣)
株式会社 カネカ

 0120-117-683 (通話料無料)
 info@kaneka-co.jp
http://www.kaneka-co.jp/










スポンサーサイト
桑名と木材(完)
私が二十歳の頃のお客様は様々で大工、
宮大工、船大工、造船所、建具屋、
桶屋、木型屋、製函工場、家具屋
それに材木の小売り業者等がいました。
それぞれの専門業者は木の特長、
木の良し悪し、木のより良い使い道を
私に教えてくれました


そして、より良い木を安く買おうとします。
私もそれに応えつつ、なぜその木が良いのか、
その木のどの部分が何故良いのか知ろうとします。
自ずと仕事は増えて行きました。
木の性質、特長は人間観で判断しなくてはなりません。
割れたり、ネジたり、曲がっては困ります。
虫に喰われたり腐ったら困る木もあれば、
腐って欲しい木もあります。
使う木の特長や癖を良く知っておかなければなりません。
腐り易い、腐り難いとか、丈夫で硬いとか軟らかいとか。
例えば産地、樹齢、目あい、元木か末木かまでも
分かっていないと本当はだめなんですよ。

ある建具屋さんは杉を建具の框に使うとき
色目はもとより、年輪の数(目あい)は1分(約3ミリ)
に3本から4本で揃ってないと駄目だとか、
ねじり木は絶対買わないと言う人もいました。
とにかく木に関しては、頑固職人が多く又、
コダワリと歴史を重んじる桑名はそんな職人の街でした。

次回は「木の種類と使われ方」です。
良かったら開いて下さいね。


            

家造り30年の実績と 40年以上続く材木屋
木にこだわった省エネ住宅

「自然派タイプの家」
を創っています。

新築、リフォーム、お住まいのことならなんでも
お気軽にご相談下さい。



 カネカウッドホーム
〒511-0836 桑名市江場494-5
       (桑名ハウジングセンター東隣)
株式会社 カネカ

 0120-117-683 (通話料無料)
 info@kaneka-co.jp
http://www.kaneka-co.jp/





グルメ券がもらえるおススメ情報!
リフォームや新築をお考えの方
最近の住宅設備はどういう風なんだろう?
こういう設備をつけてみたいけど
どんな感じなのだろう?
といったお客様におススメな情報です!

弊社にあるチラシを持参で
LIXILの名古屋ショールームを
見学するとキャンペーン中(2013年3月31日まで)
により特典としてグルメ券(1家族につき2000円分)
がもらえるので見て、もらってでお得です!!



住まいの総合ショールームでは

キッチン
は高さや開閉のしやすさ収納力

トイレ
は掃除のしやすさ、空間のイメージ

浴室
は洗い場の広さ浴槽の大きさ、掃除のしやすさ

洗面化粧台
は高さ、引き出し、収納力

サッシ
はドアの防犯性、デザイン

など、カタログだけの
目の情報ではわからないことが
実際に動かしたり、触ったりして
手の感触や使いやすさ実物の大きさ高さ、色など
身体で感じていただくことができます。

ショールーム見学をご希望の方は弊社まで
お気軽にお問い合わせください。

            

家造り30年の実績と 40年以上続く材木屋
木にこだわった省エネ住宅

「自然派タイプの家」
を創っています。

新築、リフォーム、お住まいのことならなんでも
お気軽にご相談下さい。



 カネカウッドホーム
〒511-0836 桑名市江場494-5
       (桑名ハウジングセンター東隣)
株式会社 カネカ

 0120-117-683 (通話料無料)
 info@kaneka-co.jp
http://www.kaneka-co.jp/












桑名と木材-2
私の住んでる町の名前は
「船馬町」と言います。
木材の入荷した住吉浦とは隣合わせの
入江の町で数軒の材木問屋や油問屋、味噌、
醤油の商人の店等が建ち並んだ町だったのです。
大阪の「船場」と違い
「船」、「馬」と書いて「船馬」と読みます。
文字どうり船や馬が往来する活気ある町でしたから、
私の父親はやっとの思いでこの地を手に入れたそうです。
そして住まいと店を構え、裏にイカダを浮かべ
材木屋を営んでおりました。
その頃までの桑名は丸太の輸送方法は
陸では馬車か荷車しかありませんから、
堀など運河を利用して専らイカダで搬送されてました。

昔の桑名は堀で張り巡らした町だったのです。
内堀や外堀、三ノ丸、太一丸、清水町、掛樋、
修徳町、蓮見町、福島等の川岸に材木屋や
製材所がつい最近まで存在してのを覚えています。
木曽材は江戸時代、尾張藩が管理していましたが
明治からは天皇家の御陵材となり、
戦後は国有林となります。
貯木場は専ら池で、御陵材の貯木場は川口や
住吉に近い今の九華公園の堀にあったらしく、
その近辺に沢山の材木屋が商いをしていたようです。
福島に大きな池(今はトーメイハウスのマンション
が建っている)が在り、いつの頃か分かりませが、
ここも営林署の貯木場でした。
後に木材組合が払い下げを受け
平成元年頃まで利用してました。
周りに製材所や合板工場も出来、
貯木場は組合のメンバーのイカダで
イッパイになった頃もありました。
貯木場は揖斐川より二つの水路にて
諸戸邸宅や庭園、小作畑等を囲んだ途中にあり、
私が二十歳頃までは菜畑や蓮根畑
(通称蓮根場と言いました・蓮見町のマンションあたり)を
観ながらイカダで輸送していました。


次回は「桑名と木材-3(完)」です。

            

家造り30年の実績と 40年以上続く材木屋
木にこだわった省エネ住宅

「自然派タイプの家」
を創っています。

新築、リフォーム、お住まいのことならなんでも
お気軽にご相談下さい。



 カネカウッドホーム
〒511-0836 桑名市江場494-5
       (桑名ハウジングセンター東隣)
株式会社 カネカ

 0120-117-683 (通話料無料)
 info@kaneka-co.jp
http://www.kaneka-co.jp/







今!太陽光発電<追記>
今や、電気は”創る時代になってきています。
昼間にたっぷりと発電し、余った電気を
電力会社に売ることができます。

太陽光発電システム導入支援補助金として

国から1kWあたり3万円~3.5万円

の補助金があります。
これは平成25年3月29日申込締切です。


******************
固定価格買取制度

1kWhあたり42円

10年間買取ってもらえます
こちらは平成25年3月31日受給申込み締切です。

******************
上記の条件であるのが平成25年3月末までです。


経済産業省は42円/kwを4月以降30円台後半に引き下げ
方針を明らかにしています。

どちらの申請手続きにも
 時間がかかるようです。


太陽光発電システムを
お考え方の方は
お早目に!!





            

家造り30年の実績と 40年以上続く材木屋
木にこだわった省エネ住宅

「自然派タイプの家」
を創っています。

新築、リフォーム、お住まいのことならなんでも
お気軽にご相談下さい。



 カネカウッドホーム
〒511-0836 桑名市江場494-5
       (桑名ハウジングセンター東隣)
株式会社 カネカ

 0120-117-683 (通話料無料)
 info@kaneka-co.jp
http://www.kaneka-co.jp/






copyright © 2018 987(桑名市)の工務店&不動産 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.