FC2ブログ
987(桑名市)の工務店&不動産
”40年以上の木材屋”の知識と”30年以上の建築業”のノウハウで創る家。
四日市市 上棟
こだわりをもった自由設計の木造住宅を手掛ける
桑名の工務店、カネカウッドホームです。


昨日は四日市市M様邸の上棟でした。

お天気にも恵まれて順調に進みました

おめでとうございます






上棟とは、

屋根の一番上の部材である棟木を取り付ける(上げる)こと

土台の基礎工事が終わり、骨組みを組み立てて棟木を上げるときにおこなわれるのが上棟祭(じょうとうさい)です。
 
桁と水平で、屋根の一番上に取り付けられるのが棟木
これが上がった日には上棟式という儀式が行われることが多く、
「建前」
とも言います。

棟梁が取り仕切り、棟木に幣束(へいぐし)を立て、破魔矢を飾ります。

続いて塩、酒、米で四方を清め、
祭典では家屋の守護神および工匠の神をまつり、
新築される家に災いがおこらないようにお祈りします


取り仕切るのはあくまで棟梁だが、この儀式は施主が工事関係者をもてなす意味が強く、祝儀を包むこともありあます。




相談、見積もりは無料です

カネカウッドホームは家造り25年の実績と
40年以上続く材木屋が木にこだわった「自然派タイプの家」を創っています。
木のこと、省エネ住宅なら是非カネカウッドホームへ

〒511-0836
三重県桑名市大字江場494-5
株式会社 カネカ

カネカウッドホーム

0120-117-683
kaneka@sky.bbexcite.jp
http://www.kaneka-co.jp/








    QRコード
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 987(桑名市)の工務店&不動産 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.