FC2ブログ
987(桑名市)の工務店&不動産
”40年以上の木材屋”の知識と”30年以上の建築業”のノウハウで創る家。
・基礎パッキング工法
基礎パッキング工法を、ご紹介します。

基礎パッキング工法とは・・・・

基礎と土台の間に隙間を開けて床下の換気を良くします

 耐久性

土台から基礎を分離させるので 
木部の乾燥状態を保つことで腐朽菌やシロアリ
寄せつけにくい床下環境を作り、家の寿命を良くます。


イメージ図

 構造安全性

基礎部分に穴を開け開口を設けないので
基礎の強度
低下なく頑丈です。

従来の基礎に通気口を設ける工法では
基礎の強度が低下し、地震に弱くなりクラックの
原因にもなります。
(クラック=建物の外壁や内壁、基礎などに
できる亀裂やひび割れのこと)


 省エネ効率

基礎と土台の間に隙間を開けて床下の換気を良くします。
また、従来の工法に比べて1.5倍~2倍の換気性があると
されているので、空気や湿気がこもりにくいです。


イメージ図


家づくりには欠かせない
住まいの品質を高める工法です。


当社は基礎パッキング工法で施工しています。





 家造り25年
の実績と 40年以上続く材木屋
木にこだわった
「自然派タイプの家」を創っています。

新築、リフォームお住まいのことならなんでも
お気軽にご相談下さい。


 カネカウッドホーム
〒511-0836 桑名市江場494-5
       (桑名ハウジングセンター東隣)
株式会社 カネカ

 0120-117-683
 info@kaneka-co.jp
http://www.kaneka-co.jp/
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 987(桑名市)の工務店&不動産 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.