FC2ブログ
987(桑名市)の工務店&不動産
”40年以上の木材屋”の知識と”30年以上の建築業”のノウハウで創る家。
樹木を利用したエコ
住宅の暑さ対策のひとつとして
自然を活かしたエコな暮らし
植栽などを活用すれは快適な風を室内に
送ることが出来ます。

庭に落葉樹(ある決まった時期に葉が落ちて芽をふく樹木)
を植えることで

夏は日差しを遮り

冬は日差しを通します

敷地の緑は照り返しを防ぎ、
葉の蒸散作用で空気の温度を下げます。
樹木の有無の比較で夏場の建物直前の温度が
4~5℃低く
なるという報告もあります。

※蒸散作用とは・・・

光合成の際に植物が根から吸収した水を
葉の気孔という穴から水蒸気として出していることをいいます。
気孔は太陽がよく当たる昼間は開いており、夜は閉じます。
蒸散作用は同時に、周囲の気化熱を奪うので
植物がそばにあると何となく
涼しく感じられるという理由はここにあります。



この画像は当社のモデルハウスのウッドデッキです。
ヤマボウシが植樹してあります。
ヤマボウシは、初夏に咲く花と
秋の紅葉が美しい木です。
白い花びらのような
部分は総苞で、花は中央にあり
ハナミズキの花に似ています。

暑い日差しをさえぎる木陰は涼しげですね。  



 家造り25年の実績と 40年以上続く材木屋
木にこだわった省エネ住宅

「自然派タイプの家」
を創っています。

新築、リフォームお住まいのことならなんでも
お気軽にご相談下さい。


 カネカウッドホーム
〒511-0836 桑名市江場494-5
       (桑名ハウジングセンター東隣)
株式会社 カネカ

 0120-117-683
 info@kaneka-co.jp
http://www.kaneka-co.jp/


 
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 987(桑名市)の工務店&不動産 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.