FC2ブログ
987(桑名市)の工務店&不動産
”40年以上の木材屋”の知識と”30年以上の建築業”のノウハウで創る家。
じゅらく塗り
和室の壁の塗り替えをご紹介します。

以前は繊維壁でしたが、今回はじゅらく塗りに
されました。

 
<繊維壁>
繊維やパルプに化学のりを混ぜ水で練ったものを塗った壁です。
綿のようにふんわりとした仕上がりになります。



<じゅらく壁>
京都の聚楽第(じゅらくだい)のあたりで採れた土を
原料としていたため、この名で呼ばれるようになりました。
現在では希少な土のため、茶室などの高級上塗り土として
使われています。室内の湿気をコントロールします。


塗り替えをするには・・・・

基本的には古くなった
壁材をはがす必要はなく、重ね塗りすることができます。
ホコリやカビを取り除き
ひび割れやオウトツが激しい箇所はパテで埋めたり、
サンドペーパーでならします。
その後に下地処理剤で古い壁材を固まらせ、
アク・シミの浮きを抑えます。
この下地処理の作業をすることで
塗り替えも美しく仕上げることができます。


和風建築の代表的な塗り壁でしたが、
住まいの洋風化に伴い需要は低下していきました。
しかし、落ち着きのある風合いが和室によく合い、
和室だけは土壁や繊維壁にとこだわる方も少なくありません。




只今、当社では
モデルハウス移転 3周年記念謝恩キャンペーン

実施中!!(平成21年8月31日まで)
新築やリフォームのお考えの方には必見です。

 ご来場頂いたお客様にプレゼントをご用意しております   




 家造り25年の実績と 40年以上続く材木屋
木にこだわった省エネ住宅

「自然派タイプの家」
を創っています。

新築、リフォームお住まいのことならなんでも
お気軽にご相談下さい。

相談、見積りは無料です。


 カネカウッドホーム
〒511-0836 桑名市江場494-5
       (桑名ハウジングセンター東隣)
株式会社 カネカ

 0120-117-683
 info@kaneka-co.jp
http://www.kaneka-co.jp/

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 987(桑名市)の工務店&不動産 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.