FC2ブログ
987(桑名市)の工務店&不動産
”40年以上の木材屋”の知識と”30年以上の建築業”のノウハウで創る家。
桧は古くなるほど強くなる
答えは  法隆寺 です。

柱などの構造材は伐られてなお強度が増し続けると
言われています。
引っ張り強度や圧縮強度は伐採時よりも
300年後のほうが強いということが
確かめられています。

1300年前に建てられた世界最古の木造建築物
法隆寺で使われているの柱は、新しい桧材とほとんど
変わらない強度を保っているほどです。

このように長い年月をかけて日本の自然環境に合うよう
少しずつ体質を変えてきた樹木を使い、日本の
気候風土に適した工法で建てた建物は
類まれな耐久性を持ち合わせいるのです。

単なる強度だけでなく、生きる続けているのです。
柱やタルキ等は風雨にさらされてくすみ、
朽ちているように見えますが、表層を
削ると、ヒノキ独特の香が漂います。



       


どうしでしたか?みなさんは答えがわかりましたか?
木材というのは材質によって強度や特性などが
さまざまです。
適材適所で、その木材の長所を発揮することができるのです。




只今、当社では
モデルハウス移転 3周年記念謝恩キャンペーン

実施中!!(平成21年8月31日まで)
新築やリフォームのお考えの方には必見です。

 ご来場頂いたお客様にプレゼントをご用意しております   

 家造り25年の実績と 40年以上続く材木屋
木にこだわった省エネ住宅

「自然派タイプの家」
を創っています。

新築、リフォームお住まいのことならなんでも
お気軽にご相談下さい。

相談、見積りは無料です。


 カネカウッドホーム
〒511-0836 桑名市江場494-5
       (桑名ハウジングセンター東隣)
株式会社 カネカ

 0120-117-683
 info@kaneka-co.jp
http://www.kaneka-co.jp/












スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 987(桑名市)の工務店&不動産 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.