FC2ブログ
987(桑名市)の工務店&不動産
”40年以上の木材屋”の知識と”30年以上の建築業”のノウハウで創る家。
既設建物の耐震補強
今、お住まいの住宅に耐震補強するなら
どんな方法があるのでしょう

 建物の基礎の補強

 基礎と土台がしっかりしていないと、大きな地震の時は土台が
 基礎を踏み外したりして、住宅が倒壊・大破する
 危険性が高くなります。
 基礎が不十分な時は基礎から直し、土台としっかり
 つなぎ合わせる(緊結)必要があります。


 接合部分の補強

 木造住宅は壁・柱・梁が一体となって地震に耐えるように
 なっています。
 しかし、柱と梁や土台との仕口が外れると、軸組としての力が
 うまく伝わらず、住宅が倒壊・大破することになります。
 仕口等がどのように作られているのかを確認し、必要な部分を
 金物などでしっかりとつなぎ合わせる(緊結)必要があります。


 壁の補強

 開口部が多く壁の少ない面や、筋かい等が入っていない弱い壁
 などが多い住宅では、地震により倒壊・大破することがあります。
 このような場合は、新たに壁を増設したり、既存の壁を
 強くすることによって耐震性を向上することができます。
 また、耐力壁の量や筋交を増やすと建物が丈夫になります


 屋根の軽量化

 重たい屋根は、地震の揺れを受けると振り子の様に大きく揺れ、
 建物を倒壊させる恐れがあります。
 軽い屋根に変えることにより、耐震力を高められます。

上記などの耐震補強工事があります。
桑名市では木造住宅の無料耐震診断を受けることができます。
詳しくはこちら(桑名市HP)

また住宅耐震改修促進税制で所得税の特別控除が受けられます。
詳しくはこちら(桑名市HP)


締め切り間近!!
モデルハウス移転 3周年記念謝恩キャンペーン

実施中!!(平成21年8月31日まで)

新築やリフォームのお考えの方には必見です!!

 ご来場頂いたお客様にプレゼントをご用意しております   



 家造り25年の実績と 40年以上続く材木屋
木にこだわった省エネ住宅

「自然派タイプの家」
を創っています。

新築、リフォームお住まいのことならなんでも
お気軽にご相談下さい。

相談、見積りは無料です。


 カネカウッドホーム
〒511-0836 桑名市江場494-5
       (桑名ハウジングセンター東隣)
株式会社 カネカ

 0120-117-683
 info@kaneka-co.jp
http://www.kaneka-co.jp/



スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 987(桑名市)の工務店&不動産 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.