FC2ブログ
987(桑名市)の工務店&不動産
”40年以上の木材屋”の知識と”30年以上の建築業”のノウハウで創る家。
福は~内!鬼は~外!
本来、節分とは季節の変わり目である
「立春、立夏、立秋、立冬の前日」のことをいいますが、
春を迎えるということは新年を迎えるにも等しいぐらい
大切な節目だったため、室町時代あたりから
節分といえば立春の前日だけをさすようになりました。

また、季節の変わり目には邪気が入りやすいと
考えられており、新しい年を迎える前に邪気を
払って福を呼び込むために、宮中行事として追儺(ついな)
という行事が行われるようになり
(俗に鬼やらいや厄払いとも呼ばれます)、
その行事のひとつ豆打ちの名残りが 
豆まきというわけです。

豆まきは年男、または一家の主人が炒った大豆をまき
家族は自分の年の数だけ豆を食べると

病気にならず、長生きすると言われています。



節分は地域によって違いがあります。
近年では大阪が発祥の地といわれている
「巻き寿司のまるかぶり」が広まっています。
恵方に向かって私語を交えず太い巻き寿司をたべると
1年間良いことがあるそうです。

2010年の恵方は西南西です。
皆さんも良い年であるようにかぶりついてみては
いかがでしょうか?


 家造り25年の実績と 40年以上続く材木屋
木にこだわった省エネ住宅

「自然派タイプの家」
を創っています。

新築、リフォームお住まいのことならなんでも
お気軽にご相談下さい。



 カネカウッドホーム
〒511-0836 桑名市江場494-5
       (桑名ハウジングセンター東隣)
株式会社 カネカ

 0120-117-683
 info@kaneka-co.jp
http://www.kaneka-co.jp/
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 987(桑名市)の工務店&不動産 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.