FC2ブログ
987(桑名市)の工務店&不動産
”40年以上の木材屋”の知識と”30年以上の建築業”のノウハウで創る家。
日本の住まいシリーズ4
皆さんお久しぶりです
今年の夏は暑い!
特に桑名は暑いから大変。
8月は石取り祭りや、お盆休みも重なって
ブログを怠けてました。

今回は家の構造についての話しをしたいと思います。
構造と言うより、家の建て方と言った方が話しが
分かり易いでしょうか。
まず家を建てたいと思う方は、
家のデザインを気にされますよね。
洋風、純和風、和洋折衷。
モダンなレンガ貼りの家、落ち着いた昔風の家
山小屋風の家。
それから間取りに対しても夢やいろいろな
希望があると思います。
これで、だいたい家の建て方(構造)が決まります。

建て方(造り方)には、鉄筋コンクリート造り
重量鉄骨、軽量鉄骨造り、木造、2x4(ツーバイフォー造り)
ログハウス等があります。
落ち着いた和風を建てたい人はあまり鉄筋コンクリートや
鉄骨では建てません。又2x4でも建てませんよね。
やはり木造を選ぶでしょう。木の風合いが好きなら
ログハウス又は板張りの木造ではないでしょうか。
また、部屋を広~く取りたい場合は鉄筋コンクリートや
鉄骨が良いことは皆さんご承知ですね。
それから工事が速いのは2x4や軽量鉄骨です。

耐震性についてはどの建て方でも、
厳しい審査や検査があり、その点については大丈夫です。
この他に温暖多湿の日本では省エネに対する
断熱性や木を使った自然の湿度対策なんかも
考えて行きたいですね。
ただ、ここで注意しなければいけない大事な事!
家は家族が何十年も生活しますから今は使い勝手が良くても
家族の成長や家族構成によっていつかリフォームを
したいと思う時がきます。
その時の事も視野に入れて「どんな家」
「どんな建て方」が良いのか検討すべきです。


そこで今日のキーワードは
【将来リフォームできる建て方(構造)】
です。
分からない時はハウスメーカーさんや
建て売り業者さん、ビルダーさん(工務店)に
ただ一言『将来簡単に増改築等のリフォームが出来ますか?』
と聞いて下さい。それで分かるはずです。
立派な家、優良住宅でもリフォームが出来ない
又はしにくい事を知らずに買ったり
建てたりした為に仕方なく取り壊して
建て替えられた方は沢山みえます。
私はやっぱり木造(軸組構法)が
日本の家には一番適していると思います

この事を頭の片隅に入れて置いて下さい。

次回は「木を知ろう」です。お楽しみに。





            

家造り25年の実績と 40年以上続く材木屋
木にこだわった省エネ住宅

「自然派タイプの家」
を創っています。

新築、リフォームお住まいのことならなんでも
お気軽にご相談下さい。



 カネカウッドホーム
〒511-0836 桑名市江場494-5
       (桑名ハウジングセンター東隣)
株式会社 カネカ

 0120-117-683
 info@kaneka-co.jp
http://www.kaneka-co.jp/
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 987(桑名市)の工務店&不動産 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.