FC2ブログ
987(桑名市)の工務店&不動産
”40年以上の木材屋”の知識と”30年以上の建築業”のノウハウで創る家。
上棟工事まで
ただいま菰野町(鈴鹿台)で建売住宅を建築中です。

前回は基礎工事までご紹介しました。
今回は躯体、金物、上棟までをご紹介します。

 
基礎と土台の間に基礎パッキン(黒い板のようなもの)
を入れて基礎と土台の間に隙間を
開けて床下の換気をよくすることで
建物の耐久性を向上させます。


 

この2枚の画像は瑕疵担保保険の
躯体検査(2回目)です。
基礎から伸びたホールダウン金物に
土台と柱とを固定します。
さらに柱と筋交も金物で固定しています。
筋交をバランス良く配置し
耐震等級3相当
になるように
計算して施工しています。

(この筋交は柱間隔を910にすることで
筋交の役割が高くなります。)


棟が上がりました。


            

家造り30年の実績と 45年以上続く材木屋
木にこだわった省エネ住宅

「自然派タイプの家」
を創っています。

新築、リフォーム、お住まいのことならなんでも
お気軽にご相談下さい。



 カネカウッドホーム
〒511-0836 桑名市江場494-5
       (桑名ハウジングセンター東隣)
株式会社 カネカ

 0120-117-683 (通話料無料)
 info@kaneka-co.jp
http://www.kaneka-co.jp/






スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 987(桑名市)の工務店&不動産 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.