FC2ブログ
987(桑名市)の工務店&不動産
”40年以上の木材屋”の知識と”30年以上の建築業”のノウハウで創る家。
朝日町縄生A号地 ベタ基礎工事②
前回御紹介した、型枠に流し込んだコンクリートが固
まったので次に基礎と土台を繋ぐ為の立ち上がり部
分の施工に入っていきます。

先ず立ち上がり部分の型枠を組んでいきポンプ車でコン
クリートを流し込んでいきます。
                


この時コンクリートが固まる前に、アンカーボルトを一緒に
埋め込みます。アンカーボルトは基礎と土台が地震や風
圧によってズレを起こさせない為の大変重要な金物の一
つです。

                
流し込んだコンクリートが固まったので型枠を外し綺麗に
処理を終えたらカネカのモデルハウスのベタ基礎の完成
となります。


ベタ基礎が完成したので、次に大工さんが建物の柱を建て
る為の土台引きへと工事に移っていきます。


            

家造り35年の実績と 50年以上続く材木屋
木にこだわった省エネ住宅

「自然派タイプの家」
を創っています。

新築、リフォーム、お住まいのことならなんでも
お気軽にご相談下さい。



 カネカウッドホーム
〒511-0836 桑名市江場494-5
       (桑名ハウジングセンター東隣)
株式会社 カネカ

 0120-117-683 (通話料無料)
 info@kaneka-co.jp
http://www.kaneka-co.jp/


スポンサーサイト



copyright © 2020 987(桑名市)の工務店&不動産 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.