FC2ブログ
987(桑名市)の工務店&不動産
”40年以上の木材屋”の知識と”30年以上の建築業”のノウハウで創る家。
石取り祭車
こんにちは、社長の産屋敷(うむやしき)です。
桑名の夏を盛り上げる、花火大会や石取り祭りも
終わりましたが、まだまだ暑い日が続きます。
皆さん熱中症等には、気を付けて下さいね。

私も先日の石取り祭りに参加しましたが、
いやはや石取り祭りは疲れました。
ところで、あの祭車や彫刻、太鼓には、
どんな木が使われているか知っていますか?
祭車で最も力が掛かる鬼木は、三つの輪(はま)を
支える為に日本で一番固くて丈夫い白樫(しらかし)の木が
使われています。
『白樫(しらかし)の木は、飛行機のプロペラや船のスクリュー、
小舟の櫓(ろ)等にも使われてました』。
それ以外は欅(けやき)で出来ています。』

欅(けやき)には藪欅(やぶけやき)、本欅(ほんけやき)、糠欅(ぬかけやき)があります。
祭車は、大方は本欅(ほんけやき)で造られています。
十二張り(提灯)を付ける柱の骨組みは一度折れた
ことがあり、漆が塗っあるので正確には解らないですが、
確か桧だった記憶があります。
彫り物は柔らかい糠欅(ぬかけやき)が使われていますが、
太鼓は本欅(ほんけやき)です。漆を塗らないので一目で分かります。
太鼓を叩く撥(ばち)は木曽桧を使い、鐘を擦る木は赤樫(あかがし)や
白樫(しらかし)等が使われています。是非、参考にして下さい。  

                                                                          山車
私の住む、船馬町の祭車を思い出して描いてみました。                                       

          絵  産屋敷 康生                                                                   
            

家造り35年の実績と 50年以上続く材木屋
木にこだわった省エネ住宅

「自然派タイプの家」
を創っています。

新築、リフォーム、お住まいのことならなんでも
お気軽にご相談下さい。



 カネカウッドホーム
〒511-0836 桑名市江場494-5
       (桑名ハウジングセンター東隣)
株式会社 カネカ

 0120-117-683 (通話料無料)
 info@kaneka-co.jp
http://www.kaneka-co.jp/


             
                   
スポンサーサイト



copyright © 2020 987(桑名市)の工務店&不動産 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.