FC2ブログ
987(桑名市)の工務店&不動産
”40年以上の木材屋”の知識と”30年以上の建築業”のノウハウで創る家。
家の造作材③
皆さんこんにちわ。
カネカ社長の産屋敷(ウムヤシキ)です。

前回の続きで、家の造作材(内装材編)の続きを
お話いたします。

[内装材-2]
壁や天井に内装用材として、板を張っている
家があります。昔と違い、節の無い板や色目までは
「こだわらなく」なりました。

むしろ木の色や杢目(もくめ-木の模様)がバラバラだったり、
節が有った方が本物らしく好まれています。
使われている木はやはり欧州赤松(レッドパイン)が多く、
杉や桧は少なくなりました。ヒバや米杉や福州杉(中国産)も
使われていますが、本当に希です。

板には、原木からの木取り方で板目板と柾目板があります。
柾目板は木取りが難しいのですが、出来上がりの製品は
狂いや反りが少なく、板目板はその反対ですから
柾目板の方が値段が高いのですよ。
(柾目板、板目板は下の木取り図面をクリックして見てね。)

無題




 カネカウッドホーム
〒511-0836 桑名市江場494-5
       (桑名ハウジングセンター東隣)
株式会社 カネカ

 0120-117-683 (通話料無料)
 info@kaneka-co.jp
http://www.kaneka-co.jp/





スポンサーサイト



copyright © 2020 987(桑名市)の工務店&不動産 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.