FC2ブログ
987(桑名市)の工務店&不動産
”40年以上の木材屋”の知識と”30年以上の建築業”のノウハウで創る家。
50年間も続けて伏見稲荷へお詣りする理由①
カネカの社長産屋敷です。
今回のブログでは何故、50数年間も
続けて、伏見稲荷にお詣りするように
なったかと言う話をします。

それは伊勢湾台風が桑名を直撃した
62年前、西船馬町の人達が
お世話させて頂いている住吉神社が
崩壊してしまいました。

中には住吉の社と玉重稲荷の社が
ありましたが、幸いにも壊れる事なく
残っていました。

神社を建て直す迄の間、玉重稲荷の
社の預かり場所が無く、私の父に
1万円で買ってくれないかと
町内から申し出がありました。

その頃の父は信仰心など全く
無かったのですが、西船馬町に
住んでいたのと、当時の1万円は
かなり高額でしたから住吉神社の
復興にもなると思い
買う事にしたそうです。

父は神仏に対する信仰心や感心が
無かったので、その社を自社の
製材所の2階に上げて、
放ったらかしにしていました。

ところが製材所の2階は、職工さんの
更衣室の様な所で地下足袋や
靴下等が社の屋根に掛けて
あったそうです。

父が経営している当時の会社は
長男と三男と四男の私、それから甥が
2人の他事務員さん2人、職工さん達
5人程の小さな材木屋でした。

私は主にトラックでの配達係でした。
高等学校を卒業して自動車の
普通免許を取得しましたが,材木の事は
ほとんど分かりませんでした。

まして、材木の重さなど知るわけが
ありませんでしたが、ある日丸太を
積んで名古屋のお得意先に配達を
することになりました。

今考えると非常に重い木を2tトラックに
皆んなで積んだのです。
おそらく8t ~ 10t位積んだのでは
ないでしょうか?さぁ~出発です‼

この続きは次回
50年間も続けて伏見稲荷へお詣りする
理由②へ続きます

IMG_2.jpg
       写真は現在の住吉神社です

家造り30年以上の実績と 50年以上続く材木屋
木にこだわった省エネ住宅

「自然派タイプの家」
を創っています。

新築、リフォーム、お住まいのことならなんでも
お気軽にご相談下さい。



 カネカ不動産
株式会社 カネカ
〒511-0836 桑名市江場494-5
(桑名ハウジングセンター東隣)

 0120-117-683 (通話料無料)
http://www.kaneka-co.jp/


スポンサーサイト



copyright © 2020 987(桑名市)の工務店&不動産 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.